快気祝いのマナー

ご退院おめでとうございます。お見舞いを頂いた方やお世話になった方に、回復の報告を兼ねてお見舞いのお礼をしましょう。

快気祝い 一般マナー

快気祝いと快気内祝いって?

退院をした時・床上げした時・社会復帰した時などに、お見舞いをいただいた方や病気やケガ中にお世話になった方へ、報告を兼ねてお返しをするのが快気祝いです。主に、全快してよくなった場合にお返しするのが「快気祝い」を贈ります。対して、退院したものの全快には至らず、その後も通院や自宅療養を続ける場合には「快気内祝い」を贈ります。快気内祝いは、取り急ぎのお見舞いのお返し・お礼という意味が含まれます。

どんな物を贈ればいいの?

快気祝いは「きれいさっぱり治った」「病気が残らない」という意味から、使ったり食べたりして残らない物や洗い流す物がいいと云われています。例えば、石鹸・洗剤・入浴剤や、お菓子・お茶・かつお節・海苔・砂糖などの食品類です。贈り物に迷う場合は、先様に欲しい物を選んでもらえるギフトカタログも喜ばれます。

快気祝い・快気内祝いはいつ贈ればいいの?

退院や床上げ後、10日ぐらいです。
病気が長引いた場合には、お返しはあせらず完治してから贈りましょう。

快気祝い・快気内祝いはどのくらいが目安?

金額的には、お見舞いの金額の3分の1から半額程度が一般的です。

お祝いマナー・コラム
  • ギフト商品の特性上、時間経過とともに価格やサービス内容等が変動することがあります。最新情報については各リンク先の販売店にてご確認ください。
  • 情報取得のタイミングにより、稀にギフト以外の商品がランキングに掲載される場合があります。予めご了承ください。
  • 当記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がOiwaiGiftに還元されることがあります。
OiwaiGift – お祝いギフト
タイトルとURLをコピーしました